[top] of [360]

シルクスクリーン工房Zhou Chunya/ネオシルク版画森山大道/ネオシルク版画田名網敬一/シルクスクリーン横尾忠則/シルクスクリーン 伊丹裕



360°GRAPHICS=360°グラフィックス=は、ギャラリー360°<表参道>とともに、シルクスクリーン版画工房として、1982年にスタート。以来30年、多くの著名な作家の作品を手がけてきました。そこで培われた技術と経験を1999年よりいち早くジークレー版画の分野にも取り組み、高い技術力を誇るオペレーターによるジークレ版画の制作も始めました。また、新しい版画の可能性を拡げ、ジークレとシルクスクリーンを組み合わせたネオシルク版画も先駆けて制作を開始しています。またシルクスクリーン工房はシルクスクリーン版画教室として24時間、アーティストやデザイナーたちに開放しております。2013年には岡山県岡山市に新しいアートの拠点となるスペースも設け、更に広島県福山市に様々な施設を導入したアーティスト・イン・レジデンスも展開し、国内外のアーティストが一定期間滞在しながら創作活動を行い、様々な分野の芸術創作活動を支援するとともに、アーティストと地域との交流の場として提供する予定で準備を進めています。